2012年03月04日

選べる子宮頸がんワクチン

図比較.jpg3月になって天候不順が続きます。
おそらく、晴れる日が多くなってくるとスギ花粉の大量飛散が始まるでしょう。
花粉症のある方は、前もって対策を立てておきましょう。
4月からも中学生・一部の高校生への子宮頸がんワクチンの公費補助が継続されることが決定しました。皆さんは、ワクチンが2種類あることをご存じですか?サーバリックスとガーダシルです。
違いは、群馬県高崎市の小泉重田小児科の先生がまとめられていますので、添付してみます。
この先生がおっしゃっているように、大きな違いは実はなく、時期を逃さずワクチン接種を受けられることが大切のようです。
posted by さだまさし似院長 at 19:25| 日記