2012年05月15日

5月になっても嘔吐下痢症

5月も中旬になりました。ブログの更新をさぼっていました。
先日13日は日曜当番医でしたが、急患の方は15名とどちらかというと暇でした。皆さんが健康であることは喜ばしいことですが、当院としては休日出勤してくれる職員さんに申し訳ないような複雑な心境です。
さて、風邪など内科系の病気が少なくなってゆくこの頃ですが、感染性胃腸炎(嘔吐・下痢・発熱)の方が再びやや増加しています。今年は、広島市のデータをみても4月に減少したものが5月に再び増加しているようです。皆さん、油断せずに引き続いて手洗いの励行、お願いします。

最後にご案内を。中学生と高校1年生相当の女子で、まだ子宮頸がんの予防ワクチンを受けておられない方は、無料接種中ですので、お近くの医療機関で相談下さい。(当院でも実施しています)
接種券などは、送られてきませんので、ご注意ください。
posted by さだまさし似院長 at 14:21| 日記