2012年08月30日

高齢者の肺炎球菌ワクチン補助が始まります

広島市も東広島市にならい、10月中旬から75歳以上で肺炎球菌ワクチンを接種希望の方に、3000円を補助することになるようです。ワクチン接種を考えられておられる高齢者の方は、今すぐせずに10月中旬からされると良いかと思います。
この肺炎球菌ワクチンは、小児用と成人用があります。1回の接種で有効期間は約5年間で、繰り返し接種が可能です。高齢者の場合、肺炎での死亡が多く、肺炎の中で一番大きな原因菌である肺炎球菌に対して免疫力を高める作用があり有用と考えられています。現状では任意接種のため、接種費用は各医療機関が設定していました。ちなみに当院では7000円でした。それが、10月中旬から3000円の補助がでるので残り4000円の自己負担で済むことになります。5年間有効なワクチンなので1年あたり800円で済むことになります。この機会にぜひ、皆さんも最寄りの医療機関に相談されてはどうでしょうか?
posted by さだまさし似院長 at 08:33| 日記

2012年08月27日

心地よい夏の疲れ?

今年も猛暑と言われていましたが、注意深く観察してみると、次第に秋の気配を感じます。
日照時間が短くなり、朝晩の気温はやや低下、セミの声から秋の虫の鳴き声に変化しています。
私ごとですが、夏に負けまいと結構、体を動かしているせいもあってか、朝起きた時に全身がこわばった感じがします。また、寝苦しかった頃から、もう少し寝ていたいと思うようになってきました。
ひょっとして夏の疲れでしょうかね。昔より、秋が短いなんて言われるこの頃ですが、気持ちを秋バージョンに切り替えてみると意外に秋を長く感じることができそうです。ちなみに、最近、患者さんから痩せましたかと言われることがあり、体重計で確認してみると半年前から2〜3kg減量していました。食事では美食は避けるようにして、平均して1日1.5時間は運動をしているのが良いのかもしれません。ちなみに運動は好きな運動(いろんな種類でOKでしょう)を毎日でなくても良いので、疲れが翌日に残らない程度までとして継続されるのが良いと思います。
posted by さだまさし似院長 at 13:57| 日記

2012年08月08日

閑古鳥のなくころ

毎日、オリンピックでの日本人選手の活躍に熱くなりますね。
時差の関係で、Liveで見ようとすると翌日疲れます。
皆さんも生活リズムがくずれないように注意なさって下さい。
私も深夜や早朝にTVで観戦をすることも多いのですが、幸い診療所は
閑古鳥がなくころ(患者さんの少ないころ)になっており、
診察室でうつらうつらして、疲れをとっている現状です。
オリンピックから元気をもらって残暑を乗り切りましょう。
posted by さだまさし似院長 at 08:06| 日記

2012年08月01日

当院のホームページ診療実績リニューアル

気温35℃以上でも、ビックリしなくなっている感覚も暑さの影響なのでしょうか?
暑さに十分、ご自愛ください。
さて、当院のホームページの診療実績の内容をリニューアルしました。
今までどおり、禁煙外来の診療成績とともにこの時期に当院で経験している
流行性疾患の診療状況をお伝えして、皆様に少しでも予防や対策に役立てていただけたらとの考えからです。大まかに1カ月を上旬、中旬、下旬とわけて更新予定です。
暑いといっても8月7日は立秋。既にこの秋からのインフルエンザワクチンの生産も開始されました。このたびは、2シーズンぶりに流行予想株が変更となり、なんとなく接種していたほうが良さそうな感じです。
posted by さだまさし似院長 at 08:38| 日記