2013年09月01日

検査結果の問い合わせについて

8月終わりから、猛暑が緩み、過ごしやすくなってきました。

血液検査などで、その日に結果がでない場合、皆さん どうされていますか?
当院では、検査だけ受けて、忙しいからでしょうか、面倒だからでしょうか、検査結果の説明を受けられない方が、約1割程度もおられます。

当院では今まで、後日、直接受診していただき結果を説明するか、電話をかけていただき結果を説明をするか、その後の受診の時(1ないし2か月後のことが多い)に説明するかなどでした。余りにも問題がある場合は電話連絡しますよと説明はしていますが、連絡先に電話をすると他人が出て、知られたくなかったのにというケースもありました。

今やメールとかFAXが情報伝達の主力になっていますので、これを何とか利用したいと考えました。しかし、現在のところ、保険診療では電話再診は認めらていますが、メールやFAXでのやりとりは、耳が聞こえない場合などの特殊な場合以外は認められていません。

こちらの手間は増えるのですが、患者さんへのサービス向上のため、メールやFAXでの検査結果通知をご希望の方に行う努力してみます。詳細は自院のホームページをごらん下さい。
早く保険医療制度が、現状の情報伝達の進歩に追いついてほしいと願うばかりです。
posted by さだまさし似院長 at 20:57| 日記