2015年11月01日

今年のインフルエンザワクチン

11月になり、インフルエンザワクチンの接種に良い時期になりました。今年のワクチンからは、インフルエンザの流行するであろうウイルス株を3つから4つに増やして作られていますので、値段は上がりましたが今まで以上に効果が期待されます。4つのワクチン製造メーカーの1つの供給が滞る情報がありましたが、現在では解消され、例年通りになっています。12月までにインフルエンザワクチンの接種がお勧めです。
posted by さだまさし似院長 at 19:59| 日記