2018年10月22日

かぜ薬のCMで感じること

この時期、市販のかぜ薬を飲まれる方も多いと思います。私も時に市販薬を飲みます。
CMで、『効いたよね。早めの〇〇〇〇』、『ひどくなる前にのむ。〇〇〇・・・』
どれも良さそうですね。この時期の感冒は、以前にもお話したライノウルスがほとんどですので、残念ながら特効薬はないです。ただCMの通りに効く場合もあるかと思いますので、CMの悪口を言うつもりはありません。「昨日、市販の感冒薬を飲んだけど効かないので受診しました。」お困りなのは良くわかります。しかし、残念ながら感染して増殖を始めたウイルスを即座に死滅させる薬が登場しなければ、飲んだら直ぐに効くと実感できることは少ないでしょう。風邪を引いたと感じたら、ご自分の免疫力が十分発揮できるよう環境を整えましょう。しっかり身体を保温すること、睡眠をとりできるだけ疲れをとるようにします。風邪がお腹に影響している場合もあるので、無理矢理、食事を詰め込む必要はありませんが、空腹を感じたら、少しずつ食べるようにします。何だか、とてもつまらない話ですが、風邪の対応の基本はこんなところです。数日から長くて10日程度で症状は良くなるはずです。そうでない場合やあまりにも辛い場合は、普通風邪ではないことがあり受診をお勧めします。
posted by さだまさし似院長 at 15:45| 日記