2019年02月28日

スギ花粉症対策

スギ花粉が本格飛散を始めました。院長は花粉症なので、この時期、犬の散歩、休日のゴルフ、テニスなど辛いと感じながらも過ごしています。もちろん、薬に頼らなければならないので、抗ヒスタミン剤の内服とステロイドの点鼻、抗アレルギー剤の点眼、時には、ステロイドの点眼・内服を行っています。花粉症の症状がない時期に、経口の減感作療法をすれば良いのかもしれませんが、根気がなく、その場しのぎの方法をとっています。
花粉症は薬も重要ですが、やはり花粉の曝露を受けない工夫も大切かと思います。
ネット検索で良さそうなものがありましたので、抜粋を添付してみました。参考にして下さい。花粉症の方に生活上の注意.pdf
個人的には、辛い症状の場合は、身体に入っている、付いている花粉を落とす意味で、シャワーを浴びると良いようです。ただし、目に関しては熱いシャワーを浴びると炎症をひどくさせますので、あまり温度を上げないシャワーが安全です。花粉症のある皆さんも、自分流の花粉症対策を考えてみて下さい。
posted by さだまさし似院長 at 12:08| 日記