2023年05月17日

新型コロナウイルスの扱い

 最近の動きとして、WHOは5月5日に、新型コロナウイルス感染症に対して緊急事態宣言を終了し、我が国では5月8日から、感染症法の5類(自主管理が主体)に変更となりました。今後、我々は、どのように新型コロナウイルス感染症を考えていけば良いのでしょうか?
 大雑把に言ってしまえば、65歳以上や糖尿病などの基礎疾患がある方以外は、それほど脅威として考える必要はなくなったという事だと思います。高齢の方や持病のある方は、インフルエンザ並に重症化するようなので、まだ要注意ですが、しだいにこの傾向も弱まっていく可能性が高いように考えます。
 外出ではマスクを着けている方がほとんどですが、暑い季節になるので、健康を考えると特別の理由がなければ、逆に外すべきでしょう。ようやく、以前の生活に戻れそうです。
posted by さだまさし似院長 at 11:48| 日記