2019年01月27日

インフルエンザ予防

インフルエンザが猛威を振るい、発病のピークになっていると思われます。
インフルエンザで発病するとやはり辛いので、発病しないようにするのが一番ですね。
予防法ですが、まずインフルエンザウイルスが入らないように注意するのが、一番です。
感染しそうな場所にはいかないことです。どうしても避けられない場合は、マスクを着用する、手洗いをする、うがいをするなど注意をしましょう。マスクの付け方ですが、口だけでなく鼻の穴も覆うようにしましょう。なおマスクは半日ぐらいで交換したほうが良いと思います。マスクをつける時は手を洗いましょう。
インフルエンザワクチンも良いのですが、効果まで2週間かかりますので、今シーズンの対策としてはやや時期が遅いかなと考えます。
新しい予防の情報としては、普段から歯磨きなどの口腔ケアをしっかりしているとインフルエンザに罹りにくいという報告が多くでていますので、1日3回程度は歯磨きをしましょう。3月初めごろまではインフルエンザの流行期なので、留意して過ごしたいものです。
posted by さだまさし似院長 at 08:27| 日記