2012年02月12日

インフルエンザ流行のピークでしょうか

報道されているようにインフルエンザA香港型を中心とした流行がピークを迎えているようです。
例年どおり、子供さんを中心としたものですが、約5年ぶりの流行であり、大人も抗体が少ないためか、一家全滅というパターンをよくみます。周囲にインフルエンザの方がでたら、まず感染しないようにできるだけ隔離、家の中でもマスク、手洗いの励行をして下さい。およその潜伏期間は、数日ですので、多めにみて1週間程度は用心しましょう。現在は、インフルエンザウイルスを殺す薬があるので、ふつうの風邪にしては寒気や高熱やだるさ、咳などがひどければ、早めに医療機関を受診して下さい。発病されて48時間以内に治療を開始すれば明らかに早く治ります。なお、夜間や休日は、当番医や対応の医療機関が相当混雑していますので、数時間待つ可能性を考慮して暖かくして飲み物などを持って受診するようにしましょう。なお、当院の休診日に、ご連絡いただいた方々には、大変心苦しく思っております。
posted by さだまさし似院長 at 11:24| 日記