2012年02月17日

花粉症の当院での治療

アレルギー性鼻炎の治療薬.pdfインフルエンザや感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)の流行のピークですが、皆さんは大丈夫でしょうか。寒さが緩み始めると、スギ花粉症が始まります。当院での花粉症の治療方針をまとめてみました。
ご意見はいろいろあろうかと思いますが、概ね、間違いではないだろと考えています。
posted by さだまさし似院長 at 08:26| 日記