2012年04月03日

時間外対応加算とは何?

今日は、大雨、強風の半日でした。4月からの診療報酬改定で、皆さんが診療所や病院からの明細書をみられた時の疑問の一つの時間外対応加算を解説します。これには、3種類あって、時間外対応加算1は5点(50円)で、24時間365日いつでも電話で対応しますよというものです。時間外対応加算2は3点(30円)で、概ね午後10時ごろまでや、土日祝日などの休みは、留守番電話などで後で対応することもありますが、電話相談が時間外の限られた条件の中でできますというものです。時間外対応加算3は1点(10円)で、加算2と内容は概ね同じですが、輪番で他の医院の医師が対応することもありますというものです。ちなみに当院は、以前からの地域貢献加算から名称が変わった時間外対応加算2をとっています。なお、時間外対応とは、時間外に診察しますというものではなく、電話などでの相談ができるというものです。また、別添のように料金を後日徴収されますので、安易には電話がかけにくいのが、現状と思います。電話再診料金.pdf
posted by さだまさし似院長 at 13:51| 日記