2018年01月25日

ネットでの医療相談について

スマホやパソコンからインターネットにアクセスして、いろいろな情報が簡単に得られる今日です。オンライン上で24時間いつでも医師に直接相談ができるシステムも出てきました。例えば、Yahoo!ヘルスケアでは月額会員制300円で利用できるようです。匿名で利用できるようで、プライバシーの面でも安心ですね。ただ毎月使うかとなると微妙なような気もします。
こんな時代に開業医として皆さんのお役にたつためできること、当院のホームページのメールコーナーからお気軽に健康相談をしてみて下さい。もちろん、匿名でも結構です。お金はかかりません。ただし、私のわかる範囲の回答になりますし、答えようがない場合はごめんなさいということになります。以前は、当院のホームページのメールコーナーから医療相談をされる方もありましたが、最近はほとんどなくなりました。ネットの医療相談の有料サービスを見て、ふと思ったことを書かせていただきました。
posted by さだまさし似院長 at 10:18| 日記

2017年11月07日

インフルエンザワクチン入荷遅延状態です

11月6日から、インフルエンザワクチンを注文しても入荷が遅延する状態になりました。インフルエンザにかかった際に重症化しやすい高齢者、呼吸不全などの持病がある方、小児を優先して接種する方針に変更しました。報道によれば、来年1月ごろには供給体制が回復するようなので、その間は、うがいや手洗いの励行で対応をお願いします。
posted by さだまさし似院長 at 09:43| 日記

2017年10月13日

10月16日からインフルエンザワクチンの接種を開始します

毎年のことですが、10月中旬になりましたので、インフルエンザワクチンの接種を行います。
今年は、ワクチンの製造量が少なくなる見込みです。理由は、別資料をご覧下さい。
とはいうものの、ワクチンが大幅に少なくて混乱するわけではなさそうですので、過剰に急いで接種する必要はないと思います。通常は12月頃から始まる本格的な流行前の11月が接種には良い時期だと思います。2週間でワクチンの効果はでてきて、数か月効果が持続します。2017年 インフルエンザワクチン不足の理由.pdf
posted by さだまさし似院長 at 17:12| 日記

2017年09月12日

遠隔診療

定期受診をしたいけど忙しくて思うように通院ができないなどといった方のお役にたてるかと思い、メドレーさんにノウハウを教えていただき、遠隔診療を昨年秋からスタートしました。私の案内の仕方が悪かったのか、まだ需要や認知度が低いためなのか、当院では利用がない状況で、現時点での遠隔診療のシステム継続は終了することにしました。
なお、ITの利用が社会の中で進むことが予想されますので、またいつの日にか考えてみようと思っています。
posted by さだまさし似院長 at 08:29| 日記

2017年09月03日

もしもの時を考えておくこと

死期を意識することがない方はピンとこないかと思いますが、自分がもしもの時、どんな医療や介護を受けたいか、逆に受けたくないかを考えて、周囲の方と話し合うことを、アドバンス・ケア・プランニングと言います。自分の意識が曇って判断できなくなる場合には、代理人に自分の考えを伝えることも大切です。でも、こんな話をまじめに切り出すのも難しいので、カードゲームでお互いの考えを確認するというツールを見つけました。「もしバナゲーム」というものです。写真のカードゲームです。(ネットで検索して購入できます)少し、キリスト教的な内容のカードもありますが、自分にとってどんなことが大切に思うかを確認したり、相手に伝えたりするのには面白いツールと思います。集会や家族などでテーブルを囲んで、カードゲームをしてご自分の考えを述べたり、相手の考えを聞いたりするのには良いとおもいました。肝心の家内や子供たちとしてない院長がいるのがお恥ずかしい話ですが。
IMG_1170.JPG
posted by さだまさし似院長 at 17:10| 日記